2024年7月24日(水

本日は散水を行います。

透視度39cm、雨量0

透視度25㎝以下、雨量15㎜以上は散水中止

topics

2024/7/20「やっと散水が本日午後から再開」  長らく降雨による千曲川の濁りのため中止していましたが、状態が回復してきましたので、本日午後から散水を再開しています。再開すると畑かんの修理や部材の交換も必要になってくると思います。その際には園地を含みます工区の委員長さんに御相談ください。 by 植木

【満管カレンダーの見方】

散水前準備送水において正常な状態であれば、散水開始時間(午前中であれば6時、午後であれば13時)直前に漏水の無い満水状態【管理値:0.10㎥/分以下】になりますが、管路に破損が有るか、マイレインの故障・セット不良、電磁弁作動不良等がある場合は満管になりません。対策として散水前の工区内巡視が有効です。不良個所の発見と水の無駄使いに注意しましょう。

令和6年度散水に向けて



提供:日本気象協会

提供:中野市河川監視カメラシステム

国土交通省

提供:TEPCO

提供:中部電力株式会社



事業概要

工区の区割り/受益地の様子



ひろば

お知らせ

園主向け修理手順

改修工事と維持管理活動

工区・園主の仕事