2022/06/30
6月30日木曜日。今日、工区配水本管が満管にならなかった。箇所をお知らせします。田上第1・2工区 柳第2工区第2加圧 柳第3第1加圧 深沢工区第2・3加圧と中野&金井若宮幹線です。これらの管路には、破損が有るか、マイレイン故障・セット不良 電磁弁作動不良で、散水が始まっている、排泥弁から漏水しているか。等の問題が考えられます。早朝の工区内巡視が有効です。水はただでは有りません。電気代がかかっています。柳第2と越工区は、依然改善の様子が有りません。 右岸2工区と金井若宮幹線は、散水開始以来ずっとこの状態が継続しています。写真は、深沢工区で、設定時間前から散水が始まっている様子です。

写真は、中野揚水機場地下の取水ポンプ 入力軸からの水漏れです。先週は2番ポンプの調整をして頂きました。今日は1番ポンプ軸受け部グランドパッキンからの漏水です。、水が床に漏れて、床がびちゃびちゃに濡れています。 送水ポンプ1番も漏れが酷くなってきました。

写真は、右岸エリアのスプリンクラーです。範囲制限付きのTS35型で、出水するものの、回転しないクラーです。 自分の園地に有る散水機器の管理は園主の仕事です。日頃の管理が大切です。

写真は、中野揚水機場地下の取水ポンプ オーバーフロー水用ファンネルです。長年の使用で、錆びて穴が開いています。軸受け部グランドパッキンからの漏水を受けて排水路に流す為の部材です。この穴から、水が床に漏れて、床がびちゃびちゃに濡れています。

6月29日水曜日。今日、工区配水本管が満管にならなかった。箇所をお知らせします。田上第1・2工区 柳第2工区第2加圧 柳第3工区第1加圧 深沢工区第2・3加圧と竹原幹線です。これらの管路には、破損が有るか、マイレイン故障・セット不良 電磁弁作動不良で、散水が始まっている、排泥弁から漏水しているか。等の問題が考えられます。早朝の工区内巡視が有効です。水はただでは有りません。電気代がかかっています。柳第2と越工区は、依然改善の様子が有りません。 右岸2工区と深沢工区・金井若宮幹線は、散水開始以来ずっとこの状態が継続しています。改善が進まない工区の理事さんや、事務局にも責任が有ります。写真は、深沢工区で、散水時間前から散水している様子です。

6月25日土曜日。今日、工区配水本管が満管にならなかった。箇所をお知らせします。田上第1・2工区 柳第2工区第2加圧 越工区第2加圧 深沢工区第1加圧と中野&金井若宮幹線です。これらの管路には、破損が有るか、マイレイン故障・セット不良 電磁弁作動不良で、散水が始まっている、排泥弁から漏水しているか。等の問題が考えられます。早朝の工区内巡視が有効です。水はただでは有りません。電気代がかかっています。柳第2と越工区は、依然改善の様子が有りません。 右岸2工区と越工区・金井若宮幹線は、散水開始以来ずっとこの状態が継続しています。写真は、深沢工区で、時間前から散水している様子です。

6月20日月曜日。今朝、工区配水本管が満管にならなかった。箇所をお知らせします。田上第1・2工区 柳第1工区第1加圧 柳第2工区第2加圧・自然流下 柳第3工区第1・2加圧 越工区第2加圧 深沢工区第1・2加圧です。これれの管路には、破損が有るか、マイレイン故障・セット不良 電磁弁作動不良で、散水が始まっている、排泥弁から漏水しているか。等の問題が考えられます。早朝の工区内巡視が有効です。水はただでは有りません。電気代がかかっています。柳第2と越工区は、依然改善の様子が有りません。 右岸2工区と越工区は、散水開始以来ずっとこの状態が継続しています。写真は、深沢工区で、時間前から散水している様子です。

6月2日木曜日。12時40分の朝散水グループの終了時、工区配水本管が満管にならなかった。箇所をお知らせします。田上第2工区 柳第2工区第2加圧 越工区第2加圧 深沢第1加圧 第2加圧です。これれの管路には、破損が有るか、マイレイン故障・セット不良 電磁弁作動不良が有るか、排泥弁から漏水しているか?等の問題が考えられます。工区内巡視が有効です。水はただでは有りません。電気代がかかっています。 右岸2工区と越工区は、散水開始以来ずっとこの状態が継続しています。 勿論、午後散水グループの2幹線も、満管動作しませんし、散水終了時も、流量ゼロには、1回もなりません。

6月2日木曜日。今朝工区配水本管が満管にならなかった。箇所をお知らせします。田上第2工区 柳第2工区第2加圧 越工区第2加圧です。これれの管路には、破損が有るか、マイレイン故障・セット不良 電磁弁作動不良が有るか、排泥弁から漏水しているか?の問題が考えられます。早朝の工区内巡視が有効です。水はただでは有りません。電気代がかかっています。柳第2と越工区は、依然改善の様子が有りません。 右岸2工区と越工区は、散水開始以来ずっとこの状態が継続しています。写真は、田上第1機場FP配水口から、漏れている水です。

写真は、今日の竹原機場です。金若幹線予備注水で、エアー抜き弁全開で、本管内のエアーを抜いています。このバルブは1時間以上開いています。貯水槽の対岸にまで、水しぶきが飛び、とても勇壮です。ポンプ室天井では、燕が子育て奮闘中です。今日は気温が高く、午前中の最大散水量が、1510tを記録しました。これは今季最高新記録です。

さらに表示する