みんなの畑かん・みんなではたかん

写真は、本管入れ替え工事予定地で、草刈り実施中です。この畑は元ブドウ畑。耕作放棄地となって10年以上、しかも棚は倒壊しています。2mを超える雑草が繁茂していて、測量出来ない状態でした。

現在、24日の泥上げ作業に向けて機場ファームポンド周り準備差作業進行中です。

写真は、誤ったボールバルブの組立方です。地面ギリギリの所に取り付けています。これでは、ハンドルを倒した時に、乗用草刈り機に当たる可能性が高まってしまいます。本来の機能を果たす事が出来ません。工区委員長様は、正規の組み立て方法と、取り付け方向を、園主様に指導し組み換えを促進て下さい。お願いします。ぶつけて壊したら、有償扱いとなってしまいます。

写真は、3日日曜日に、元線路敷を皆さんで、草を刈る様子です。脱穀の予定を変更して、参加して戴いた、皆さん、ご苦労様でした。おかげさまで、きれいになりました。ありがとうございました。

写真は、たわわに実ったリンゴと、収穫されたリンゴたちです。園主さん曰く、『9月末まで散水して欲しかったなあ』いただいた秋映おいしかったです。

写真は、今朝の竹原機場ファームポンドの様子です。今まで吸水ピット内の清掃を、私が泥上げ作業前に行っていました。今年からは、役員の皆様に掃除をお願いします。右岸エリアの機場清掃は、全て工区の皆さんの手で行われています。竹原機場の泥上げは、10月24日日曜日です。当番役員の方々は、当日慌てて準備するのではなく、事前に準備を進める事を、お勧めします。

昨日、朝から、現場立ち合いを行いました。今年で最終年度を迎える、柳沢地区の配水本管入れ替え工事。落札者と共に現場を歩いて確認しました。途中荒廃した農地が多く、起工測量が出来ない状況でした。最初に草刈りが必要です。地主さんや、その関係者様を探して、農地内に入る許可を戴かなければなりません。

写真は、ずり落ちた散水の防御網です。今のうちに直して下さい。放置しても誰も直してくれません。春先の仕事、増える解っていて、放置するのはやめましょう。いっその事ずり落ちない、新型の防御網に交換しましょう。

写真は、つる草の絡まったライザー管です。今のうちに取り除いて下さい。放置すると着雪でライザー管が倒れてしまいます。春先の仕事、増える解っていて、放置するのはやめましょう。

写真は、夕日を浴びてそびえる高社山です。

さらに表示する