みんなの畑かん・みんなではたかん

新年明けましておめでとうございます。本日から通常の業務再開です。今朝、合同事務所運営委員会会長の竹内理事長からご挨拶を戴きました。今年の散水も無事に、終了する日を迎えられるよう祈るばかりです。又年末からの大雪でブドウ棚や果樹の枝折れ、ライザー管倒壊にご注意ください。本年もよろしくお願い致します。

去る17日。工区委員長さん同士の引継ぎ会が、開催されました。今年任期満了になる工区委員長と、来年度委員長に就任される方々が、一堂に会して(2回に分けて)机上での引継ぎを行いました。

写真は、中野揚水機場(柳沢)と竹原機場の様子です。先週末の降雪で、機場に入れなくなっていたので、除雪を行いました。

写真は、ライザー管です。季節は厳しい冬に向かっています。立上り管の水抜き作業を、お願いします。畑に有る散水施設の管理は、所有園主さん又は耕作者が、行うのがルールです。しかしながら、農業者の高齢化で、自園地の管理が出来ない方が、増加中です。この場合は、工区で面倒を見て下さい。凍結で割れてしまうと結局工区の手を、煩わせる事になってしまいます。管理不良で破損した場合は、有償となりますので、水抜き管理の徹底をお願いします。

12月3日に、我が改良区の修理を担当して頂いている方々と、機場の運転操作をして頂いている方々にお集まり頂いて、今シーズンの報告会を開催しました。又来シーズンに向けて、の方向性についても説明が有りました。写真は会議の様子です。

12月3日に、我が改良区の修理を担当して頂いている方々と、機場の運転操作をして頂いている方々にお集まり頂いて、今シーズンの報告会を開催します。又来シーズンに向けて、の方向性についても一部説明させて頂く予定です。写真は寒い朝の遠景です。

25日、調査委員会が、開催されました。年末に向け滞納金回収について、報告や話し合いがありました。世代交代が進んで、設立時の趣旨や、目的が伝わっていない事を改めて、実感しました。

17日・18日2日間に渡って、工区維持管理委員長会議が、開催されました。1シーズンを終えて、散水経過や、今シーズンの特徴、について説明が有りました。又来シーズンに向けて、の方向性についても一部発表が有りました。

写真は、配水管入れ替え工事で、試験掘削を終えた現場の様子です。(右岸第2工区) 今週の月曜日から、本格的な、掘削作業を開始しました。地元の皆様にはご迷惑をお掛けしますが、何卒ご理解と、ご協力をお願いします。

先週午後、維持管理委員会が、開催されました。議題が多く時間内に、議決出来ない案件や、質疑さえ出来ない、議事が沢山有りました。今年の維持管理活動を報告し承認頂きました。設備の老朽化進行や設備更新についても、報告させて頂きました。又、明日から2日間に渡って、工区委員長会議が開かれる予定です。

さらに表示する